施術の流れ

現在のお悩みの症状や体調に関してなどじっくり聞いていきます。
カラダのどの部分がどれくらい前から痛み・しびれ・不快な感覚を感じるようになった
か・普段のお仕事・生活の中でどのような姿勢でいるか・運動やストレッチなどを行っ
ているかなどを確認させて頂くことでその原因を探ります。
思い当たるふしなど何でもご相談ください。また施術の中での会話などからもご本人が
自覚していないような原因が見つかることもあります。

骨盤・足の長短・膝の向き・肩の高さなどを確認し改善箇所などをお話しながら進めていきます。
また座位・立位などで前後左右にカラダを倒したり捻じったり、またどの動作で痛みが出るかなどを確認しながらカラダの状態を把握していきます。整形外科学検査、神経学検査、触診などで体の様々な情報を集め施術方法を決定します。
ph1
全身に溜まった疲れやコリ固まった部分を丁重にゆるめていき、だるさつらさを芯から改善します。
全身の筋肉をしっかりほぐした後はボキボキせずに、骨盤・背骨(頸椎・胸椎・腰椎)のカーブを自然な状態に戻し、肋骨に癒着してしまっている肩甲骨にも動きをつけ、骨格をあるべき位置に戻し重力に逆らわないバランスのよい状態にカラダを整えます。

施術前と比較しどれくらい改善したかを確認していきます。姿勢や気になる痛みが改善され、カラダが楽になっているのを実感していただけると思います。

今回行った施術に関することやカラダの状態、また今後の生活で気をつける事や
簡単に出来るストレッチなどを整体師の視点からお話させてもらっています。